黒酢の健康パワーを120%引き出す活用レシピ
003

バナナは消化吸収が早く、朝食、スポーツの練習前や塾通い前の栄養補給におすすめの果物です。黒酢に含まれるクエン酸、アミノ酸と一緒に摂取すると2つのパワーがエネルギー代謝を促進し、疲労回復、筋力アップなど美容と健康増進に役立ちます。

黒酢バナナの作り方(材料と方法)

003
材料
バナナ   小2本(正味100g)
黒酢    50ml
氷砂糖   50g


作り方

  1. バナナは輪切りに切り、広口の容器にバナナと氷砂糖を合わせる。
  2. 最後に黒酢を注ぐ。
  3. 夏場は冷蔵庫で、冬場は常温で1日氷砂糖が溶けるまで熟成させる。途中何度か容器を振って、黒酢が氷砂糖に浸かるようにする。氷砂糖が溶けたらできあがり。

黒酢バナナを毎日の食事に取り入れるレシピ

黒酢ドリンク 1人分

<材料>
漬けこんだ黒酢 大さじ1
水 150ml

作り方
漬けこんだ黒酢を水で薄める。

メモ
・原液は濃いのでお好みで10倍ほどに希釈します。
・夏は氷を浮かばしてアイスに、冬は水をお湯にかえてホットでいただきましょう。食べ物の温度差は自律神経に作用します。リフレッシュしたいときはアイスにして、気持ちを落ちつけたいときや身体が冷えているときはホットにして体温調整するとホルモンバランスの改善に繋がります。

サワースムージー

黒酢バナナと牛乳を1:2の割合で合わせて、ミキサーで攪拌する

メモ
・バナナを多めに入れてスムージーにするとボリュームが増し、朝食代わりや間食、スポーツ前の栄養補給におすすめです。
・夏は氷を浮かばして冷たいスムージーとして、冬は常温でいただくと甘酸っぱく美味しいドリンクに仕上がります。

黒酢バナナヨーグルト

材料
プレーンヨーグルト 100g
黒酢バナナ 半個分
きなこ 適量
黒すりゴマ 適量
はちみつ 適量

作り方
プレーンヨーグルトに黒酢バナナをトッピングして、お好みで、黒ゴマ、きなこ、はちみつをかける。

メモ
ほんのり酸味のあるフルーツヨーグルトにします。お好みで他のフルーツや、寒天、メープルシロップ、シナモン、オリゴ糖を添えると栄養価がアップします。

黒酢バナナがもつ健康効果

抗酸化作用

黒酢に含まれる有機酸のクエン酸とバナナに含まれるビタミンCが持つ抗酸化作用の力は、さびない身体つくりを助けます。抗酸化作用は細胞の老化を防ぎ、シミやシワの原因となる活性酸素を除去します。アンチエイジング、美容効果、生活習慣病の予防に繋がります。

エネルギー補給

バナナに含まれるブドウ糖はエネルギーに変換される速度が速く、スポーツの練習前や塾へ通うお子さんのエネルギー補給など、夕飯までに時間があるときの間食に適しています。黒酢に含まれるクエン酸は疲労で体内に蓄積した活性酸素を分解したり、食事で摂りいれた糖質の代謝を促進したりして、エネルギーの生成に関与します。

黒酢バナナはこんな体質・悩みの人におすすめ

便秘体質

バナナに多く含まれる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が整腸作用を高め、便秘解消に役立ちます。水溶性食物繊維は保水性が高く粘着性があり、身体に溜まった老廃物をとりこんで便として体外へ排出します。水に溶けない不溶性食物繊維は、消化管内で水分を吸収して便のかさを増やし、腸のぜん動活動を活性化させて便通を促します。

不溶性食物繊維ばかりに偏ると、便が硬くなり便通改善になりませんので、水溶性と不溶性は1:2のバランスで摂取することが効果的です。バナナには水溶性と不溶性の両方の食物繊維がバランス良く含まれているため、便秘体質の改善に有効です。

黒酢は殺菌作用が強く、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌が増殖しやすい腸内環境を作ります。腸内環境のバランスが整うと老廃物が排出され、便秘解消に繋がります。

美肌対策

黒酢とバナナに含まれる有機酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維の力が腸内環境を整え、身体に溜まった老廃物が体外へ排出されます。腸内環境が健康になると、肌のターンオーバーが正常に行われ、綺麗な細胞に生まれかわります。

ダイエット効果

バナナにはビタミンB1、B2、B6などエネルギー代謝を助けて、脂肪の燃焼を促すビタミン類が含んでいます。さらに、リジン、メチオニンのアミン酸がビタミンB6、ビタミンC、鉄などの栄養素とともに、脂肪燃焼に関与するカルニチンの成分の合成を助けます。

黒酢に含まれるクエン酸はクエン酸回路と呼ばれる代謝システムで身体にたまる疲労物質を除去するため、ダイエット中の運動で疲れた筋肉の疲労回復と筋力アップに役立ち、痩せやすい身体作りを助けます。また、黒酢に含まれるアミノ酸の内、リジン、ブロリン、アラニン、アルギニンの必須アミノ酸は脂肪燃焼の働きがあります。黒酢バナナでダイエットの効果は図るには1日大さじ1杯(15ml)程の摂取量が適量です。

まとめ

黒酢とバナナの相乗効果が、便秘解消、ダイエット効果、美肌効果など美容のサポートをしてくれる他、運動前や朝食代わり、食事間隔が空くときの間食としてエネルギー補給にも役立ちます。黒酢そのままでは酸味があって飲みにくいですが、バナナの甘みをプラスすることで毎日の食生活に加えやすくなるだけでなく、栄養価もアップし、美容と健康増進に役立ちます。